MESSAGE
ごあいさつ
平成27年に静岡県議会議員に初当選させていただいてから、早や7年となります。

この間の皆様のご指導ご鞭撻に心より感謝申し上げます。



かつては、東海道の中央部に位置することで発展してきた大井川流域ですが、現在のところ、人口減少の流れに歯止めがかからず、若者の転出超過となっているのが実情です。

しかし、我々の住む地域が本来持つ力は、こんなものではないはずです。

全国有数の地域資源を有効に生かし、国内はもとより広く世界に目を向けて取り組んでいけば、まだまだ発展の道はあるものと考えます。

住民の皆様と一体となって、「大井川流域の再興(ルネサンス)」に挑んで参ります。



人口減少と少子高齢化対策はもとより、リニア中央新幹線の工事による大井川の流量減少や環境への影響、予測困難な巨大地震や豪雨災害、感染症対策、地域医療の問題、茶業をはじめとする農林業や地場産業の再生、そしてロシアのウクライナ侵攻に伴う社会経済の変化、グリーンテクノロジーやDXの推進など、数々の課題がございます。これらの課題に対して、今後、大井川流域の市町とさらに連携を深めるとともに、引き続き皆様のご指導をいただきながら、全力で向かって行く所存です。
Activity
活動報告
Policy
政策・理念
大井川流域の
再興
−ルネサンス−
01
「大井川流域の自然と資源を次世代につなぐ」
大井川の水量やダムの土砂の堆積、森林整備のあり方、大井川流域を縦横に結ぶ道路網の整備など、地域を一体的に考えて取り組む。
02
「巨大地震と豪雨災害、感染症に備える防災対策と危機管理」
原子力災害を見据えた広域避難ルートの整備や、コロナ対策を中心とした感染症対策、行政・住民による人的ネットワークの構築。
03
「子ども達の安全対策」
学校や通学路における子ども達の安全の確保。
04
「福祉・医療の充実」
住民の生活を支える子育て支援と地域福祉の基盤となる医療・公共交通についての市町の政策を強力にバックアップ。
05
「富士山静岡空港を核とした世界に開かれたまちづくり」
陸海空の恵まれた交通資源を活かして人の流れを呼び込み、観光・交流を促進するとともに、物流面での優位性を産業活性化につなげる。
06
「食と健康」を柱とした魅力ある地域づくり
食材などの豊かな地域資源と交通資源を活用した、海外を視野に入れた産業の振興。
07
「茶業をはじめとする農林業や地域産業の再生」
地域の皆様と一体となった長期的な産業再生への取り組み。
08
「国際化に向けての教育の充実」
国際バカロレアの推進などを通じて、若い世代が世界の多様な文化を理解・尊重し、国内外で活躍して平和な世界を築いて行くための環境を整える。
SNS
Office
事務所
〒427-0053 島田市御仮屋町8855-2
0547-36-5700
0547-36-5705
Copyright(c) KIYOSHI KAWARAZAKI All Rights Reserved.